側湾症 トップへ
側湾症について
なんで側湾症になったんだろう?

特発性側湾症は、原因不明とはいえ、何かしらの発症要因はあるはず・・・。

自分の心当たりをあげてみます。

  1. 生まれつきの斜視で斜頚
  2. 左利きだったのを右に治した
  3. 小学生の時に歯を2本抜いてそのまま(歯の中心がずれている)

(1)先天性の内斜視で、2歳くらいに手術をしたようです。(本人記憶なし)
斜視の場合、物を両目で見るのが苦手で、私は右目ばかりで見てしまいます。
体の中心に右目が来るので、顔が傾いていました。(斜頚)

(2)左利きを右に無理やり直すのって、ほんとに良くないみたいですね。将来いろいろ困るだろうとの親心だと思いますが、体にとってはとても負担になる事だそうです。
私は、物心ついたころには完全に右利きに矯正されていて、つらい記憶は無いですが…。

(3)虫歯が多く、小学生の頃に、歯を2本も抜いてしまいました。そして、抜いたところには何も入れてくれなかったので、少しずつ歯がずれ込んできて、大人になって型を取った時、ビックリするくらい上下の歯がずれてました。
最近の歯医者さんは、抜いたところを放置するようなことはしないと思いますが、歯並びってすごく大切なんですよね。歯並びが原因で体が歪んでしまうことも多いそうです。


なんとなく、どれも怪しい気もしますが、同じく側湾症の妹や子供たちには当てはまらないことばかりです。

という事は、やっぱり、
『遺伝』
ってことなんでしょうか?

なにせ、母親も側湾、妹も側湾、子供たちも側湾ですからねー(^_^;
一言で片付けてしまうのも悔しい気もしますが・・・・。